LaDolceVitaの マンゴーとクリームチーズのヨーグルトパン

お問い合わせ&教室お申込み

パンレシピ紹介

マンゴーとクリームチーズのヨーグルトパン

クリームチーズとマンゴーのソースを包み込んで焼いても美味しく焼きがります!

マンゴーとクリームチーズのヨーグルトパン ギャラリー

コメント

【材料6個分】

<A>
強力粉————-180g
塩—————–3g
砂糖—————20g
インスタントドライイースト—-3g
湯—————–70cc
無糖ヨーグルト——80g
無塩バター———15g

クリームチーズ——150g
砂糖—————30g
無糖ヨーグルト——40g

<仕上げ用>
マンゴー缶詰——-1缶
砂糖————–小さじ2
レモン汁———–小さじ1
缶詰シロップ——-60cc
タピオカ粉———-小さじ2
白ワイン———–小さじ1

1) <A>をボウルに入れる。
イーストにめがけて湯を注ぎ、イーストをしっかりと溶かす。
無糖ヨーグルト・無塩バターも加え混ぜあわせ台の上に取り出す。
掌でしっかりと混ぜる。*生地が滑らかになるまで!
台の上に打ち付け生地を引き締める。
生地をボウルに入れ一次発酵させる。
35~40度40~45分*生地が2倍の大きさになるまで。

2) クリームチーズは室温に戻しておく。
クリームチーズをボウルに入れ砂糖・無糖ヨーグルトの順に加える。

3) 一次発酵が完了したら台の上に取り出す。
両手に手粉(強力粉)をつけてからガスを抜く。
カードで6分割し丸めなおす。
ベンチタイムを5分取る。

4) 手に手粉をつけて生地を10cmほどの大きさに丸く伸ばす。
生地のふちを折り込む。中心部分にクリームチーズを置く。
*丸いピザのような形です。
成形しホイルカップに置くかベーキングシートを敷いて並べる。
二次発酵させる。
35~40度30~35分*生地が2倍の大きさになるまで。
途中オーブンから取り出し余熱を入れる。200度
生地(まわりだけ)に溶き卵薄く塗りオーブンで13~15分焼成する。

5) マンゴーはザルなどに出しておく。7
小鍋に砂糖・レモン汁・シロップを入れて溶かす。*火にかけていない状態
タピオカ粉・白ワインも加え、火にかける。
とろみがついたらマンゴーを加え火を止める。
パンが冷めたらマンゴーを飾ります。

*タピオカ粉は片栗粉やコーンスターチで代用できます。