LaDolceVitaの れんこんとツナのライ麦パン

お問い合わせ&教室お申込み

パンレシピ紹介

れんこんとツナのライ麦パン

れんこんは煮しめやサラダ用に調理されたものでOK!
ライ麦の香りがほどよく効いたモッチリパンです。

れんこんとツナのライ麦パン ギャラリー

コメント

【材料6個分】

<A>
強力粉・・・90g
薄力粉・・・30g
ライ麦粉・・・60g
塩・・・3g
砂糖・・・5g
インスタントドライイースト・・・3g

湯(35~40度)・・・130~135cc
オリーブ油・・・10cc

れんこん・・・5~6cm
塩・胡椒・・・少々
オリーブ油・・・小さじ1

ツナ缶・・・80g
マヨネーズ・・・大さじ1

1)<A>をボウルに入れる。
イーストにめがけて湯を注ぎいれ木べラでよく混ぜイーストを溶かす。
イーストが溶けたら、オリーブ油を加える。
台の上に取り出し、手のひらですり混ぜる。
Point!
*手のひらで全体をすり混ぜるようにして捏ね合せることで滑らかなもっちり生地に仕上がります。

2)まとまってきたら、カードで生地を集め台の上に軽く打ち付けひとまとめにする。
とじ目を下にしてボウルにいれ一次発酵させる。35~40度 35~40分
Point!
*発酵の目安は生地が2倍の大きさに膨らんでいることです。
*パン生地は温度と湿度に気を付けましょう。

3)れんこんは薄くスライスし、酢水(分量外)にさらす。
フライパンをあたためオリーブ油を入れ、れんこんをローストする。塩・胡椒し皿に取り出す。
ツナ缶は油を切り、ボウルに入れる。マヨネーズを混ぜ合わせる。

Point!
*れんこんは煮しめやサラダなど火が通ったものでもOKです。

4)生地を台の上に取り出し6分割する。丸めなおして、ベンチタイムを5分取る。

5)生地を手で伸ばし10cmほどの円にする。まわりを1cmほど中心に向かって折り返し、フチを作る。
内側にツナのマヨネーズ和えとれんこんを置く。
鉄板に並べて二時発酵させる。35~40度 30~40分
20分ほど経ったらオーブンに予熱を入れ始めます。220度

6)生地が二倍の大きさになったら、表面にオリーブ油をハケで塗り
12~15分や焼き色がつくまで焼成する

Point!
*具材を入れずにプレーンのライ麦パンでも美味しくいただけます。